企業規模や事業内容、ワークスタイルによって、企業様が抱える整理収納の課題は様々です。

当ページでは具体的なケースに応じて、実際の導入事例をご紹介します。

株式会社平善 様(オフィス事務用品販売業)

整理収納を導入したきっかけは?

納品主体の形態のため、日々仕入れる商品の管理や一般的な書類の管理も問題となっていました。
社内全体がいつも雑然とし、その状態が当たり前になっている事に危機感を覚え、企業内整理収納マネージャー講座を受講されました。

どのように取り組まれましたか?

社内に整理収納のスキルを導入する為にキックオフミーティングを開催。活動は楽しく参加できるように、社長自ら工夫されたとの事です。

感想

最初は単なる片付けでしたが、半年経過するとどのグループも次第に工夫が見られるようになりました。整理収納の仕組みが職場内に徐々に浸透していることを実感しています。
今後の事業として、オフィスの環境改善の提案に取り組んでいこうとしているので、当社自体が働きやすい職場のモデルとなるように、良い習慣を継続していきたいと思っています。

Before



After




Y産業(株)様 (製造業)

整理収納を導入したきっかけは?

親族の経営する会社が整理されておらず、作業効率が悪い事に疑問を感じていたそうです。元々整理収納アドバイザーの資格を持ち、家庭向け整理収納サービスは得意でも、企業となるとスキルも経験もないことに不安を感じ、企業に特化した整理収納を学びたいと思い受講されました。

どのように取り組まれましたか?

社長とメンバー全員に整理収納のメリットを伝え、意識を高める事からスタートさせました。ヒアリングをすると、来客スペースから事務所が丸見えで、お客様からの評価が気になるとの事。
そこで、全員で机などのレイアウト変更と整理や掃除に励みました。

感想

片づけをした翌日に急きょ銀行の支店長さんが来社されました。片づけておいてよかったと思いました。それ以降定期的に整理収納に時間を使って取り組んでいます。

Before



After